London Eye


b0075171_7371720.jpg
                    行ってきました! London Eye!! 




パパがfast trackチケットを買ってくれていたので、待ち時間ゼロ。
(通常価格より若干割高になりますが、寒空の下長蛇の列を考えると子連れには有難い...)



                     ゴンドラに飛び乗り、いざ出~発!
b0075171_7394069.jpg




                   夕焼けに染まるロンドンの美しい街並み。。。
b0075171_7462279.jpg




                          頂上に到達!
b0075171_7465090.jpg




息子さんは・・・・・というと、、、





b0075171_747951.jpg
         パパのカメラでパシャパシャしておりました、、、最近カメラがお好きなようで...
                          どんな写真が撮れたかな~??






夜のLondon Eye ・・・






                      も、パシャパシャ・・・。苦笑。
b0075171_7472240.jpg
                      London Eye、堪能できました♪


  London Eye



                            ・・・・・・・・


夫の留学生生活もこの春の卒業式をもって終わります。


フィリー生活を思い出に残せたらと思って始めたこのブログ。
始めて間もなく震災があり、震災に遭っていない自分が、海外からのん気にブログを書いている場合ではないと思ったのですが、日本の家族がブログから元気をもらっているとのその言葉と、海外の人たちの日本への温かな想いを綴ることはできるかもしれないと続けることにしました。

フィリー、シンガポール、ロンドンで生活したこの一年、荷造り、荷解きを繰り返し、息つく暇もなく、夫、息子とともに夢中で駆け抜けたような時間でした。

夫は留学生活を通して、自ら勉学に励むことで、勉強をする大変さはもちろん、楽しさも分かるようになってきたかな?と言っていました。 そしてなにより、素晴らしい方々と出会い、ともに過ごした時間は夫の大きな財産となったことでしょう。 その出会いと時間をこれからも大切にしていってほしいと思います。 少し早いですが、2年間、お疲れ様でした。

私と息子は、夫の行く道について行き、(私は夫を支えるどころか)その場所、その場所で、生活をしていくのが精一杯でしたが、私達もそれぞれ素敵な出会いに恵まれ、なにものにも代えがたい貴重な時間を過ごすことができました。 皆さまといつまでも繋がっていけますように。


このブログはこれにておしまいにしたいと思います。
短い間でしたが、お越しいただきありがとうございました。
皆さまのご訪問がブログを続ける励みでした。

これからもマイペースをモットーに(笑)、自分らしくぼちぼちやっていこ~と思います。
[PR]

by tulip_ny | 2012-03-19 22:04 | ロンドン滞在記  

サーカスへ >>