世界最大!


                たかーーーーーい! すごーーーーーい!
b0075171_2256535.jpg




息子の視線の先には・・・・・






ジャーーーーーーン!




            世界最大の観覧車 シンガポール・フライヤー
b0075171_22594237.jpg




シンガポールに来てすぐ、タクシーからこの観覧車を見つけ、乗りたいな~と言っていた息子。
先週、3人で乗りに行ってきましたー。





b0075171_23183985.jpg

28人乗りのカプセルは、近くで見るとその大きさに驚かされる。


期待に胸が膨らむ。。ワクワク。。





b0075171_231921.jpg


ゆっくり、ゆっくりと上昇!


揺れはなく、安定感があり、皆立ち上がり、景色を楽しむ。




b0075171_2332730.jpg


 息子もおそ~るおそる窓の近くに。。



    くるまがちいさくなってきたね、トミカみたい。笑


    (トミカは息子が大好きなミニカーメーカー)





ビルの上に船が乗っかったような不思議な形の建物、マリーナ・ベイ・サンズもよく見えます。
b0075171_23392550.jpg
マリーナ・ベイ・サンズの左側一面は大型の公園の完成に向け、工事が進められていました。数年後にはこの辺りの景色もまた変わってくるのでしょうね。



               昨年の夏に完成したマリーナ・ベイ・サンズ。
b0075171_23472373.jpg
ホテル、カジノ、ショッピングセンター、シアターにミュージアムまでも完備の盛り沢山の最新スポット。船型の部分には展望デッキと宿泊客だけが入れる絶景のプールがあるそう。



                  頂上に到~達!素晴らしい眺望!
b0075171_2358496.jpg
    一周約30分。じっくりと景色を楽しめます。夜景はまた格別なんでしょうね~。



 遠くマレーシアやインドネシアまでも一望でき、大満足のシンガポール・フライヤーでした。
b0075171_23581751.jpg
     注:右端中央に水を噴くマーライオンがそれはそれは小さく見えております。笑


息子は上昇するに連れ、人や車がどんどん小さくなっていくのを不思議がったり、気球や船を見つけて喜んだり、同じカプセルに同乗したインドネシア人ファミリーのお姉ちゃんに遊んでもらったりして満喫していました。


実はこのシンガポール・フライヤーも故黒川紀章氏による設計。完成を待たずしてお亡くなりになったそうですが、シンガポール・フライヤーを下からではなく、上から見下ろしていらっしゃるのでしょうか。。 シンガポールとも結びつきの深い方でいらしたんですね。
[PR]

by tulip_ny | 2011-06-21 22:37 | シンガポール滞在記  

<< 会いに行ってきました。 お客さま >>