Fusionopolis


b0075171_1622261.jpg
 夫の通う学校の向かいにそびえ立つ高層ビル、その名も「Fusionopolis」(フュージョノポリス)


夜な夜なネットサーフィンをしていたら、こちらのビルの設計が建築家の故黒川紀章氏によるものだと分かり、夫と息子が隣りで寝ている暗~い部屋で「へぇ~!」と驚く。

シンガポールの、ましてや中心部から離れたこの場所で、日本の方のお名前を目にするとは...


Asiax というシンガポール情報ページに掲載されておりましたので、ちょっぴりご紹介させていただきます。(Asiaxをクリックで記事が読めます。)





ちなみに息子の学校はこのビルの3階に入っています。


b0075171_1663932.jpg
            ガラス張りの窓からはたくさんの光が降り注いでいます。
[PR]

by tulip_ny | 2011-06-17 00:48 | シンガポール滞在記  

<< ダイニング チャイナタウン >>